構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Mahoroba Japan | トップページ | Japan Post Scandal 3 »

Territorial Issue

竹島入門である。

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2008/07/history-of-dokdo-for-beginners-korean.html

サイト全体が、日本語、韓国語、英語で更正されており、事実を求めることで書かれている。公平に議論を進めているサイトである。それにしても、激情のほとばしるようなナショナリズムは、決して実りがないことをも投稿者のコメント欄で感じる。歴史を検証できない政府は、本質的には弱さがあるとも言えないだろうか。尖閣諸島に対する北京の主張と同様に夜郎自大の雰囲気が残る。

|

« Mahoroba Japan | トップページ | Japan Post Scandal 3 »

コメント

竹島(韓国では独島)の帰属については、日韓間で 対立が続いている。
 最近 韓国で発行されている
下記 書籍 熟読した。かなり専門的であるが、これを読んで感じたこと 日本は國際司法裁判所に提訴したいのであるが韓国が同意しなてので 宙ぶらりん状態である。しかし 提訴すれば日本が敗訴するのではないかと、この本読んでおもつた。

  「獨島領有權に對する日本主   張批判」
  發行處 seoul大學校出版部
  著者  seoul大學校 名譽
  教授 愼鏞廈
 (ひらがな部分 ハングル表記) 

投稿: 八代 勝美 | 2009年4月12日 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44645488

この記事へのトラックバック一覧です: Territorial Issue :

« Mahoroba Japan | トップページ | Japan Post Scandal 3 »