構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 89 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 91 »

Corrupt Postal Priatization 90

 日本郵政の西川善文社長の進退をめぐって、自民党内の対立が激しさを増しているという。日本郵政の西川社長が、続投を表明したところであり、市場原理取捨でしめる人事委員会と称する社外重役などで構成される部内組織で、早々に取締役の再任案も承認してしまった。経済週刊誌で、七億円をどぶに捨てたと揶揄されている人材派遣会社の女性社長など、マナー違反の経営者が残留する?人事もその中に含まれており、いよいよ、お仲間の資本主義である、市場原理主義の経営手法が露骨に出たわけであるが、そうした強行策がとられているのは、西川社長が今の時点で辞任すると、特別背任の未遂罪で東京地検に告発されていることでもあり、さらなる民営化の伴う利権の動きが表面化することに危惧をする勢力がいるとの見方もされている。(日本郵政の指名委員会は、18日、西川氏の続投を支持を決定。また、九人いる取締役の再任を提案事項としてまとめている。)鳩山総務大臣の政治生命を絶つ方向で、窮地に追い込んでいるとの見方がある。

 しかし、いわゆる上げ潮派と呼ばれる、自民党内の市場原理主義勢力の領袖となった中川元幹事長の鳩山批判などがあるが、これまでの羽振りの良さは、最早伺えないほどの凋落ぶりである。上げ潮ならぬ引き潮であった事態が、昨年9月に明らかになって以来、市場原理主義の虚妄は既に追われる立場となって、刑事告発を始め追求される側となっているのが、世界的な流れである。オバマ政権は、ブッシュ政権の中枢を、グァンタナモの拷問事件などに関連して訴追する可能性さえ見せており、法の支配を欠くことがままあった、市場原理主義の政治手法は、完全に退潮に向かっている。

 そうした中で、小泉・竹中政治の本丸であった郵政民営化は、完全に失敗しており、社長など、市場原理主義の手先の経営幹部のしがみつくような、続投宣言は、潮目がすっかり変わったことを認識しようとしない迷妄である。

 鳩山邦夫大臣は、もともと政治哲学を共生の政治として掲げており、市場原理主義に対して批判的な、つまり、現在の市場原理主義の蔓延を批判することのできる実践家としては、実は、時代にかなった政治家である。であるが故に、これまでの新自由主義の勢力が目の敵にするのは当然であり、鳩山大臣を、認可をしないことしか選択肢がない状態に追い込んでいる。市場原理主義者は、意図的に対立や、国家間では紛争を起こしてゆき、その混乱に乗じて利益を収めるという、火事場泥棒のような、手法をとることがままあるので、その点は、鳩山大臣を始めとする、保守勢力は、挑発に乗じてはならない。また、情けをかけても行けない。情けをかけた一瞬で敗北になる。郵政民営化を始め、混乱を作り出し、価値を意図的に下げて、買いたたくのが、常套手段であったからである。今回、最後の拒否権は、実は、鳩山大臣に与えれている。正統性の象徴である。天佑である。

 さて、そうであれば、市場原理主義者は、次の手口として、解散を早めて、鳩山大臣を大臣でなくするように動くであろう。そうすれば、延命工作ができるからである。考えられる最後の奇策は、解散ではなく、鳩山大臣を更迭する内閣改造であるが、しかし、いくら何でもそうした奇策が実行されるとは考えられない。最早、手練手管は通じない状況にある。自民党が自浄できないのであれば、政権交代に突っ走ることになる政治状況である。麻生首相は、郵政民家化が間違ったことになることを認識しているのであるから、むしろ、こうした極端な対立の中では、指導性を発揮すべきではなかろうか。小泉政治に追従するしかなかった総務大臣ではないのであるから、むしろ、総理に同調しない勢力に対して、戦いを挑む胆力すら求められる。明らかに、鳩山大臣は、児島高德の役を演じていることは間違いないし、試されているのは、総理の指導力である。

 いずれにしても、拝金の市場原理主義の断末魔が聞こえるような、政治・経済状況であるが、郵政民営化は、その「本丸」であるだけに、いちにちでも早く、郵政が国民の手に奉還されることを、祈念する。そして、一連の法の支配の欠缺は、これまた、いちにちでも早く是正されなければならない。、

|

« Corrupt Postal Privatization 89 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 91 »

コメント

http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/110.html
小泉の息子の育ちが悪い証拠動画。

投稿: ろうにんぎょう | 2009年5月25日 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45124519

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Priatization 90:

« Corrupt Postal Privatization 89 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 91 »