構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Secret Envoy | トップページ | Corrupt Postal Privatization 75 »

New People's Party

亀井静香国民新党代表代行が、ワシントンを訪問している。日本における政権交代を控えて、政策調整の目的があるものと思われるが、米国においても新政権がようやく始動して、蜜月の100日が終わった段階であり、亀井議員が、オバマ大統領が来日する際に広島を訪問することを進言することが、米側では、検討可能性ありと受け止められているのは、朗報である。米国支援の為の国債購入の話でも市場原理主義支援の為ではなく、米国経済立て直しの為の支援として提案するなど、亀井静香議員の見識を披露するものとなっている。日本の国内マスコミの話題にはそれほどなっていないが、変化したアメリカとの調整役ととしては、最近にない議員外交である。

広島瀬戸内新聞のブログが、関連記事を掲載しているので、ほぼ同感の評価をしている当ブログとしては、リンクを貼ることにする。ご参考まで。http://hiroseto.exblog.jp/10240107/

ブッシュ・小泉政権の新自由主義政策の構造改悪で破壊され尽くそうとした日本が、同様に破壊されたアメリカの政治経済を政道に復帰させようとする、新生のオバマ政権を支援しようとすることは、当然である。従属的な関係ではなく、日米関係に平等互恵の真のパートナーシップを樹立する好機である。民主党の影の内閣の財務大臣の発言が波紋を投げたが、それに対応してのワシントンにおける亀井発言は火消し薬としても絶妙であった。

「Kamei Shizuka, head of Kokumin Shintō, a prospective DPJ coalition partner, reassured Jeffrey Bader, senior director for Asia on the National Security Council, that a DPJ-led government would continue to purchase US bonds. Kamei probably does not have the authority to speak for a government that does not exist yet and may never exist, but it does diminish the authoritativeness of Nakagawa’s remarks.」

|

« Secret Envoy | トップページ | Corrupt Postal Privatization 75 »

コメント

米国債を買わない発言くらい日本は独立国なので堂々と言いたいです。アメに萎縮しすぎて奴隷根性が染みついている気がするのです。

投稿: インコ | 2009年5月15日 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45015220

この記事へのトラックバック一覧です: New People's Party:

« Secret Envoy | トップページ | Corrupt Postal Privatization 75 »