構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatiztion 99 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 101 »

Corrupt Postal Privatization 100

保守の新聞であった、産経新聞が、正論と題する有名なコラムに竹中平蔵氏執筆の記事を掲載している。少なくとも正論ではない。政治宣伝のかと紛らわしき文章を平然と掲載している。産経新聞はおかしくなったのか。事実に反する内容を検証もせず、議会の参考人招致にも応じない脱税の市場原理主義者の学者もどきの虚妄の主張を掲載するのは、何か産経新聞に魔物がとりついたかのようである。市場原理主義は、左翼全体主義の破壊と更地にして私益の最大化を図るという手法に近似しており、保守主義とは相容れないものである。

|

« Corrupt Postal Privatiztion 99 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 101 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45284393

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 100:

« Corrupt Postal Privatiztion 99 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 101 »