構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bulletin-UK Posatl Privatization rejected | トップページ | Market Fundamentalism is Dead 17 »

Corrupt Postal Privatization 93

http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/4684e61765f77b5cb83355936981b776

ご参考まで。

一部を引用する。全体は、上記のリンクをご覧ください。

「郵政民営化の勢力は民営化を絶対に諦めない、諦める筈がない、ワタベメルパルクはその努力の成功の証明である、、
鳩山総務相の本日の答弁は彼らへの答弁であり、この世の中に公平さの存在を証明するものだ、

ワタベメルパルクの出現、この1つだけでも西川郵政会長は背任の可能性大だ

メルパルク 日本郵政が施設を保有し、メルパルク株が運営するホテルなどの総称である、とWikipediaではなっている、
ゆうちょ財団の名称で運営されるワタベウエディング100%株式所有のメルパルク株、あこぎではありませんか、それとも損しているメルパルクよりも、儲かっているメルパルクの方がいいのではありません?

収益還元法によれば過去業績が赤字であれば、タダ、あるいは熨斗を付けなければならないか、業績を立て直すという可能性は一応棚上げされて、その価値を決定することが出来る、
だからタダで譲渡することモあり得る、別に当たり前のことだ、ということになる、
メルパルクの改装には2.4億円が投資されたと、毎日の記事は報じているが、1/12施設の投資額は2000万円ということになる、
サイトで見る12施設は鉄筋建ての威風があたりを払う感じの堂々たるホテル作り、
例えば東京、横浜の立地をグーグルの地図で検索してください、横浜はニューグランドホテル、東京は東京プリンスクラスの立地ですよ、
この立地で今まで赤字だったとうのは、それこそ官僚経営の硬直的経営手法で、アットいうまに、ワタベウエディングが黒字にできたのも当然と言う気がします、
それでも無償で貰っていただけるだけで有難い、ということになったのだろうか、
これは簡保の宿よりもひどい話だと思われます、」

|

« Bulletin-UK Posatl Privatization rejected | トップページ | Market Fundamentalism is Dead 17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45226226

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 93:

« Bulletin-UK Posatl Privatization rejected | トップページ | Market Fundamentalism is Dead 17 »