構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Hatoyama Ousted | トップページ | Perseverence 1 »

Hatoyama Ousted 2

長谷川憲正参議院議員のメールマガジンから。ご参考まで。

「12日、日本郵政社長人事に関し、西川社長の続投を認めないと勇気ある発言を繰り返してきた鳩山総務大臣が、辞任に追い込まれました。
報道によれば、麻生総理が鳩山大臣に対し西川社長の続投を認めるよう求め、鳩山総務大臣がこれを拒否した結果、事実上の解任となったようです。
皆さん、かんぽの宿をたたき売るなど悪いことをしたのは西川社長なんですよ。それを指摘した鳩山さんが、なんで首を切られるんでしょうか? 答えは簡単です。麻生総理は小泉元総理が怖いんです
。小泉元総理の意向で西川氏の続投を認めざるを得ない以上、続投に反対する総務大臣は、たとえ自分の片腕であっても切って捨てる以外に手は無かったのでしょう。麻生総理は小泉元総理の傀儡(かいらい)にすぎないということです。正義を捨てて身を守る。3年9ヵ月前に見たことがまた繰り返されたわけです。
今、民営化によって郵便局もすっかりおかしくなりましたが、それだけではなく、自民党は弱い者をいじめ、地方をいじめ、格差がどんどん拡がっています。これは自民党政治が「正義」に基づかないからです。皆さん、怒りましょう! 心の底から怒りましょう! 来るべき衆議院の総選挙で国民の怒りをぶつけ政権交代を実現しましょう。」

|

« Hatoyama Ousted | トップページ | Perseverence 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45343559

この記事へのトラックバック一覧です: Hatoyama Ousted 2:

« Hatoyama Ousted | トップページ | Perseverence 1 »