構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Shift 2 »

Shift

オバマ米国大統領のカイロ演説。世界の流れが変わりつつある。市場原理主義の破壊が終わりつつある。この国では、依然として、市場原理主義の残党が跋扈している。市場原理主義の三大虚妄、民営化、規制緩和、公共の破壊から、1日でも早く脱却しなければならない。郵政民営化をめぐる対立が依然として続いているが、グローバルな動きの中では、民営郵政を公に奉還することが必要であることがわかる。激しい政治経済の対立を意図的に生み出して、漁夫の利をしめる、新自由主義の動きを、この国からも排除しなければならない。上げ潮派などの策動に、屈してはならない。市場原理主義で破壊された世界を、当事者の米国で変革が起きてから、ほぼ半年である。国力を激しく消耗した米国の新大統領の和解を求める演説である。一字一句を読みとり、分析する必要がある。この国日本は、新自由主義の惨害にうちひしがれていたが、最早破綻したことをはっきりと認識して、日本再興の起点としなければならない。

|

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Shift 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45251121

この記事へのトラックバック一覧です: Shift:

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Shift 2 »