構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 154 | トップページ | Market Fundamentalism is Over »

Corrupt Postal Privatization 155

郵政民営化の問題が、政局を揺さぶる状況に立ち至っているが、いわゆる「チーム西川」のメンバーが明らかになった。いずれも三井住友銀行{旧住友銀行}出身である。

横山邦男

日本郵政{株)専務執行役{経営企画部門、CRE部門{不動産企画部・資産ソリューション部))※昭和56年入行 (最終)三井住友銀行大塚法人営業部長(~平成18年1月)

百留(ひゃくとめ)一浩

日本郵政(株)経営企画部門グループ戦略室長 ※昭和61年入行

奥村真

日本郵政(株)経営企画部門グループ戦略室次長 兼 コーポレート・コミュニケーション部次長 ※昭和62年入行

後藤英夫

日本郵政(株)秘書室長 兼経営企画部門グループ戦略室次長 ※昭和62年入行

以上、ご参考まで。

« Corrupt Postal Privatization 154 | トップページ | Market Fundamentalism is Over »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 155:

« Corrupt Postal Privatization 154 | トップページ | Market Fundamentalism is Over »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

興味深いリンク