構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Market Fundamentalism | トップページ | Journey 2 »

Journey

静岡県の磐田駅前を通りかかったら、郵便の創業者前島密翁の胸像があった。Hisoka_maejima 知らなかったので、慌てて敬礼をした。Ca3e0004 バスの停留所の写真も、携帯のカメラで撮ってみた。まとまりのない話だが。詳しい紹介がブログにあります。http://blog.m-turn.com/?eid=37538

袋井と言うだけで、盆地のような感じもする土地だ‥四方を小高い丘に囲まれている。豊かな土地だ。

掛川は、昔は天領。二宮尊徳の大日本報徳社のことはどこかで書いた。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A0%B1%E5%BE%B3%E7%A4%BE

経済と道徳が両立しなければならないことを主張するかのように、報徳社の公会堂の門には、経済と道徳の文字が彫り込まれている。

菊川は、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E5%B7%9D%E5%B8%82

町の集会所では、ご町内の工場で働いている南米からのご家族の集会が行われていた。子供達が晴れ着を着て楽しそうにしていた。

|

« Market Fundamentalism | トップページ | Journey 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45760160

この記事へのトラックバック一覧です: Journey:

« Market Fundamentalism | トップページ | Journey 2 »