構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Market Fundamentalism is now over | トップページ | Market Fundamentalism is over »

Apollon's Island

静岡県の藤枝市に立ち寄った。小説家小川国夫氏のことを思った。去年4月に逝去されていた。享年80歳であった。文学記念館が設立されているそうである。又、機会があれば尋ねることとしたい。その昔、記憶では、黄色い箱入りの本で、装丁のよい、アポロンの島を読んだ。ギリシアのエーゲ海の島の風景が書かれていた。文章で彫刻をしているような幹事であった。スクーターで、小島の丘から港にカーブしておりるような感じも残るし、乾いているようだが、抜けるような青い空も想像できた。出発はついにおとずれず を書いた、島尾敏雄氏が絶賛していた文学者だという。何冊かを読んだ‥いずれも、装丁がきれいであった‥本自体が、芸術を意識していたようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E5%9B%BD%E5%A4%AB

|

« Market Fundamentalism is now over | トップページ | Market Fundamentalism is over »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/45863155

この記事へのトラックバック一覧です: Apollon's Island:

« Market Fundamentalism is now over | トップページ | Market Fundamentalism is over »