構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Financial Regulation | トップページ | Moratorium, a savior »

Financial Regulation 2

中小企業の金融について、返済繰り延べを求める制度の導入についての議論が続けられている。亀井金融担当相が提案したとされ、官房長官、財務相が慎重論を唱えるなどと賑やかなことであるが、鳩山総理も選挙中に、既に、モラトリアムについて言及している。川内博史議員のサイトに保存されたビデオ映像である。川内議員は、優れた政治家である。鳩山総理は前言を翻すことはできない。救国の映像資料となった。鳩山総理が、亀井金融相を、このモラトリアム問題で、万一更迭することなどあり得ない話である。川内議員はホームページに法案の概要を提案している。「お行儀の悪い金融機関」に対して、規制が強化されることが世界的な課題ともなっており、モラルハザードを興しているのは金融機関の側であるという本質的な問題が露呈しており、又、単純に言えば、借り手と貸し手の責任を、平等な立場の力学で、境界線を再確定しようという話であるから、財産権の侵害などと大上段に振りかざす話でもない。高額報酬の問題が財産権の侵害などと宣う者がないのと同様である。

人気ブログランキングへ

|

« Financial Regulation | トップページ | Moratorium, a savior »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/46342305

この記事へのトラックバック一覧です: Financial Regulation 2:

« Financial Regulation | トップページ | Moratorium, a savior »