構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Le Japon, le pays qui ne privatise plus sa poste | トップページ | Political Change »

Bad Distribution

http://color7171.blog.ocn.ne.jp/kotobatomono/2008/07/post_7b23.html

結論として、次のようにまとめられている。すぐれた論考である。亀井金融相の経団連会長に対する発言が正しいものであることを、数字で裏付けている。市場原理主義の搾取の構造がよく分かる論評である。

[以上を見てみると、

企業の利益は、大企業の役員と、投資家の配当金にのみ分配され、大企業~中小企業まで、全ての規模の従業員には全く還元されていない。

②1社当たりの従業員の数は、特に大企業で相当減らされ、その仕事を補うために非正規雇用者が爆発的に増加している。

③減らされた1社当たりの従業員が人件費を押し下げ、それが企業の利益を生み出している。

ということが言えると思われます。

 

 日本の従業員(非正規雇用者含む)は、どの規模の会社に勤めていたとしても、自身の上がらない給与を、大企業の役員と投資家に求める権利はあるように思われます。]

人気ブログランキングへ

|

« Le Japon, le pays qui ne privatise plus sa poste | トップページ | Political Change »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/46456688

この記事へのトラックバック一覧です: Bad Distribution:

« Le Japon, le pays qui ne privatise plus sa poste | トップページ | Political Change »