構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Full Moon | トップページ | Wake up, Japan »

Public Relations or Private relations?

朝日新聞の今日の一面は、日本郵政、広告368億円ずさん契約、博報堂に一括 文書交わさずとなっている。あれだけ郵政民営化を社説で推賞した朝日新聞が日本郵政の広告一括契約について報道するようになったのは、どんな心変わりがあったのだろうか。広告の契約の話は、巨大な闇のほんの一角のすみを見るような話であるから、‥そんな内容では、郵政民営化と言う、市場原理主義の虚妄は晴れない。しかし、初歩的であっても、かんぽの宿同様に不正な事実の積み重ねがあれば、警鐘となって、いつかは全容が明らかになるきっかけになるのかも知れない。市場原理主義が跋扈した時代の中で象徴的に行われた郵政民営化は、完全に失敗したが、その背景はまだ漆黒の闇の中にある。遠くに明かりは見えないが、必ず夜は明ける。昨日は中秋の名月で、今日は本当の十五夜だ。

http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200910030360.html

http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200910030360_01.html

|

« Full Moon | トップページ | Wake up, Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/46388244

この記事へのトラックバック一覧です: Public Relations or Private relations?:

« Full Moon | トップページ | Wake up, Japan »