構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Devil's cycle | トップページ | Public services »

Politics without cowardice

報道によれば、鳩山邦夫元総務大臣は、野党自民党の総務会の会合で、「「私も閣僚のときには株式売却を凍結すべきだと主張してきた。政府案への対応はよく議論すべきだ」と突然発言して、その場は静まりかえったという。政治家としての正論と勇気について考えさせられる。郵政株式売却凍結法案に反対すれば、自民党は保守政党としての存在を終えることになるだろうし、市場原理主義に乗っ取られた政党であることがハッキリする。引き潮を上げ潮だと間違える勢力と共に同じ船に乗って、座礁したままの船ににこれ以上乗り合わせる必要はない。鳩山元大臣の正義に基づく英断と勇気ある行動を期待する。

人気ブログランキングへ

|

« Devil's cycle | トップページ | Public services »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/46893463

この記事へのトラックバック一覧です: Politics without cowardice:

« Devil's cycle | トップページ | Public services »