構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Conspiracy from Peninsula | トップページ | North Korea »

Fake Privatization Stopped

Photo 日本郵政グループの株式売却凍結法案は4日、参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と共産党などの賛成多数で可決、成立した。自民党は採決を欠席し、公明党は出席したうえで反対した。政府・与党は今国会の会期を4日間延長していた。持ち株会社の日本郵政の傘下にゆうちょ銀行、かんぽ生命などがぶら下がる形で、国が保有している株式のうち、ゆうちょ銀行とかんぽ生命は17年9月末までに全株式を、日本郵政は3分の1以上を残してそれぞれ売却する予定だったが、これらの株式売却を停止する。「かんぽの宿」についても譲渡を凍結する。いずれにしても、市場原理主義の破壊から、日本の破壊をまぬかれる歯止めをかけた一瞬である。心から喜びたい。おそらく、この日は、日本の戦後政治の分水嶺となったのかも知れない。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091204k0000e010025000c.htmlの報道の中で、写真があるが、採決の瞬間に天を仰ぐ亀井大臣の写真が添付されている。象徴的な写真である。市場原理主義に破壊された自民党を去り、新しい少数政党をつくって抵抗した勢力が、実は、日本の国を救ったことになったことを確認するかのような映像である。Fake_privitization_stopped

人気ブログランキングへ

|

« Conspiracy from Peninsula | トップページ | North Korea »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/46932536

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Privatization Stopped:

« Conspiracy from Peninsula | トップページ | North Korea »