構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Agricultural Change | トップページ | Open Society »

A Fake Stock Option

下記の報道があった。ご参考まで。
 「日本郵政グループ(斎藤次郎社長)は、今月で従業員持ち株会を休止する。政府が日本郵政グループの経営形態を見直しており、持ち株会社・日本郵政および「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」各社の上場見通しが立たないため。従業員からの給与天引きを止めるほか、会社からの奨励金(拠出金に対し3%)も停止する。今通常国会に提出予定の郵政改革法案の行方によっては、巨大持ち株会解散の可能性もある。 
 日本郵政従業員持ち株会は、2007年10月1日の郵政民営・分社化と同時にに発足。引き受けは大和証券SMBC(現大和証券キャピタル・マーケッツ)で、08年4月から拠出を開始した。拠出額は一口(1000円)以上50口(5万円)以内で、短期金融資産投信(MMF)で運用している。」

|

« Agricultural Change | トップページ | Open Society »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47327021

この記事へのトラックバック一覧です: A Fake Stock Option:

« Agricultural Change | トップページ | Open Society »