構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Cats or Dogs? 3 | トップページ | Cats or Dogs 5 »

Cats or Dogs? 4

犬とその所有者との関係は、親子関係にも似ている。母親が周りにいると元気に活動する赤ん坊のようでもある。親がいなくなると落ち込んでしまう。ところが、猫は違う。猫は、独立独歩を好むようである。犬は、集団行動をとることができるし、猫とは進化の方向が違ったのかも知れない。子犬の場合には、犬と人間とを選ばせると、人間を選ぶことがあるほどに、人間社会に溶け込んでしまっている。人間を愛する意外に方法がないほどに進化してしまったのである。

そうすると、猫か犬かの軍配は、すこし、犬の側に上がるようである。

猫 1対2 犬 である。

第四の犬猫大比較は、人気があるかどうかであるが、猫の数が多そうである。世界にどのくらいの犬猫がいるかは、世界犬猫調査がないから分からないが、世界の猫のいる国のトップテン、一位から10位までの国で、2億400万匹の推計があり、犬の方はと言えば、上位10カ国で、一億七千三百万匹の数字が推計されている。互角の数字である。(つづく)

|

« Cats or Dogs? 3 | トップページ | Cats or Dogs 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47413280

この記事へのトラックバック一覧です: Cats or Dogs? 4:

« Cats or Dogs? 3 | トップページ | Cats or Dogs 5 »