構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Cats or Dogs? 7 | トップページ | Cats or Dogs? 9 »

Cats or Dogs? 8

犬は訓練して、人間の言うことを聞くようになる。犬は協調的で、飼い主と協力して目標を達成しようとする。いるかなども、訓練すれば、仲間のいるかの行動を真似して、学習する。犬も人間の子供も、目を見たり、体の動きを見たり、音を聞いたたりして、飼い主、所有者の動きを真似ようとする。訓練には、褒美にえさを与えることが大切で、猫もある程度、えさを与えて訓練することが出来るが、猫の訓練を実際に手がけることが少ないために、猫の能力の限界が何処にあるかは解明できていない。猫よりも犬の方が、訓練を真剣に受け止めて、興味を持てば持つほど真剣になるようである。ハッキリとした支持がなくても、犬は、自ら考えて、行動基準を守ろうとする。飼い主と多少荒っぽく、とっくみあいをすればするほど、犬としての限界が何処にあるかを知るようになり、人間世界で何処までが許されることで、どこからが許されない犬の行為になるかを学習する。ともあれ、訓練の点では、猫は、犬に劣る。点数で言えば、猫が三点であれば、犬は5点である。猫が普通であれば、犬は非常にすぐれているといえよう。(つづく)

|

« Cats or Dogs? 7 | トップページ | Cats or Dogs? 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47414851

この記事へのトラックバック一覧です: Cats or Dogs? 8:

« Cats or Dogs? 7 | トップページ | Cats or Dogs? 9 »