構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Disaster Privatization 9 | トップページ | Bulletin »

Disaster Privatization 10

JPエクスプレスの役員については、発足当初のプレスリリースがネットに残る。

http://www.nittsu.co.jp/press/2008/20080602_1.pdf

その後も、人事の変更があり、昨年4月1日現在の人事配置は、次の通りであった。

代表取締役会長 白金郁夫(郵便事業会社専務執行役員)、代表取締役社長 佐野弘明(前任は木村潤(前日本通運常務執行役員))、代表取締役 栗山英俊(発足当時は、前郵便事業会社博は意便事業統合準備室企画役から取締役)、取締役 秋田進(前郵便事業会社企画役、しかし、日本通運からの出向)、取締役上沼雄治(前日本郵便逓送常務取締役、ヤマト運輸の子会社のヤマトホームコンビニエンス社長の経歴がある)、取締役 長尾俊昭(日本郵政から新任)、取締役 本田八郎(前日本通運監査部長)、 取締役 間中幸男(前東京中央郵便局長)、取締役(非常勤) 宇田左近(マッキンゼー出身、郵便事業会社専務執行役員)、 取締役(非常勤) 大日向明(日本通運常務理事)、 監査役 藤野利行(郵政OBか? 新任)、 監査役(非常勤) 伊東敏朗(郵便事業会社常務執行役員) 監査役(非常勤) 齋藤充(日本通運財務部長から、5月に退任している))

5月1日現在のまとまったリストがネットに掲載されている。http://www.jpexpress.jp/about/directors.html

|

« Disaster Privatization 9 | トップページ | Bulletin »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47227569

この記事へのトラックバック一覧です: Disaster Privatization 10:

« Disaster Privatization 9 | トップページ | Bulletin »