構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Obituary 2 »

Obituary

ミッキー安川(本名安川実)氏が18日午後2時55分、肺炎のため横浜市内の病院で逝去された。76歳。ラジオ日本を拠点にレギュラー番組をもっていた。ご生前のご活躍に敬意を表してご厚誼に感謝する。ご冥福を祈る。

 ミッキー安川氏は、横浜高校卒業後、1952年に単身渡米。語学力や生活費で苦労しながら、アリゾナ州の大学院で貿易を学び、56年に帰国して貿易商社のサラリーマンをしながら、日劇ミュージックホールでコメディアンとしての活動も始めた。59年に映画「花嫁さんは世界一」で俳優デビューを果たし、その後、東京12チャンネルの「TVフォーカス」でリポーターや、日本テレビ「ルックルックこんにちは」の司会者などマルチタレントとして活躍した。“取材のミッキー”の愛称で親しまれ、取材対象に鋭く切り込む“突撃インタビュー”で知られた。米国での体験をまとめた「ふうらい坊留学記」は、ベストセラーともなった。

ハリウッドの映画に出演をしたときに、シャーリーマックレーンの俳優としてのプロの根性について、コンタクトレンズを入れ直して映画の撮り直しをしたことなどの話を伺ったことがある。また、毎週木曜日の政治をテーマにした番組における、優しさが籠もりながらも明解な解説には、当ブログも引きつけられるものがあり、その番組は何万人の人が聞いていますかと尋ねたら、大体十万人くらいだろうとのお話であった。

 横浜高校時代は野球部に所属し、レッドソックスの松坂大輔投手の大先輩にあたる。

 ◇ミッキー安川氏葬儀日程

【通夜】23日(土)午後六時

【告別式】24日(日)午前十時

【場所】親縁寺テンプル斎場=横浜市戸塚区戸塚町461=(電)045(864)0011

【喪主】妻安川昌子様

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%AE%89%E5%B7%9D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%AE%89%E5%B7%9D%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%8B%9D%E8%B2%A0%E3%80%8D%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

|

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Obituary 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47335038

この記事へのトラックバック一覧です: Obituary:

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Obituary 2 »