構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Postal Crime | トップページ | Agricultural Change »

Power Struggle

新党大地代表の民主党大会における演説である。

|

« Postal Crime | トップページ | Agricultural Change »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47319912

この記事へのトラックバック一覧です: Power Struggle:

» 金貸し主権の法制度1~国家VS教会の対立が秩序不安定化の原点 [日本を守るのに右も左もない]
2010年01月05日の記事「近代市場は近世欧州社会の特殊事情の中から生まれた」には、次のようにある。「200年以上に亘る十字軍遠征により、富の大半を領有する貴族や騎士の大半が交易に関わり、商人(投機)貴族化した。その商業(私益収束)の拠点として、ベネチアetc.商業国家で金貸しに都合の良い法制・芸術・思想が生み出された」。これによって欧州では持続的な市場拡大が実現し、自我・私権収束のパラダイムが確立した。これが、市場の力>国家の力に転換させた力の正体である。 とすれば、現在の法制度全体が金貸しに... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 00時15分

« Postal Crime | トップページ | Agricultural Change »