構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Villains | トップページ | Kuroshio 23 »

A Conspiracy

危ないところである。日本航空の問題が、話題を賑わせているが、郵政民営化と同様に、切り売りをして儲かる勢力が暗躍している。鹿児島の岩崎芳太郎氏が、的確な評論を行っている。リンクを張る。http://www.iwasakiceo.com/jal/index.html

|

« Villains | トップページ | Kuroshio 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47581667

この記事へのトラックバック一覧です: A Conspiracy:

» 幕末の志士亡き後、戦前の試験エリートは失策に失策を重ねた [日本を守るのに右も左もない]
『るいネット』で「文官高等試験合格者が権力の座に着いた昭和初期に日本はおかしくなり始める」という提起がなされている。 日本の官僚制度は1894年(明治27年)の文官任用令に基く文官高等試験に始まる。この制度をつくったのは、伊藤博文である。どのような経緯で官僚制度が導入され、発達してきたのか調べてみました。 明治維新から藩閥政治の時代ではなく、文官高等試験で官僚になった世代が、権力を手中にするのが、1894年(明治27年)文官任用令が出されてから30年~40年後の昭和初期であり、このころから日本は第二... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 19時08分

« Villains | トップページ | Kuroshio 23 »