構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Right before the Dawn | トップページ | China Today »

Opinion survey

昨年の五月に有志の国会議員が、郵政民営化の闇に関連して、刑事告発を行った。政権交代があったにも関わらず、どうなったのか、動きを知ることが出来ない。

再度、アンケートを当ブログで紹介して、関心を高めることにしたい。

|

« Right before the Dawn | トップページ | China Today »

コメント

簡保の宿もひどいが、JPEXの失敗もほとんど犯罪的。郵政の歴史で、これだけ郵便が損したことはないのでは。被害は何百億も見込まれる。しかし、誰も責任を取らない。組合本部も、地方から経営責任を問うべきとの声が多数ある中、早々と責任を問わないと集約。
ガバナンス検証委員会、国会審議はどのくらいやってくれるのだろうか。

投稿: 疎にして漏らさず | 2010年2月26日 05時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47449536

この記事へのトラックバック一覧です: Opinion survey:

» 郵政ガバナンス検証委員会の調査報告は3月末にまとまるらしい。 [とくらBlog]
 1日に、国民新党の森田たかし議員の参議院予算委員会での質問を取り上げましたが、郵政民営化法案が再可決された05年10月14日の翌日のファイナンシャル・タイムズに、「日本はアメリカに3兆ドルをプレゼント」と報じられたというのは本当なんでしょうか?国会での質問なので、間違いはないと思うのですが、あれだけ郵政民営化関連のニュースについては注目してきたのに、知りませんでした。それとも、私が忘れているだけかもしれません。  Tokyonotes 東京義塾さんが、昨年の五月に有志の国会議員が、郵政民営化... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 09時37分

« Right before the Dawn | トップページ | China Today »