構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Penswastaan or Privatization | トップページ | A Testimony »

Rule of Law

鈴木宗男衆議院議員のムネオ日記に、取り調べや事情聴取の全面可視化を採用せよとの主張が掲載されている。

http://www.muneo.gr.jp/html/diary201002.html

 「「幹事長を辞任せよ」とか「責任を取れ」などと言った人達は、どんな反省をするのだろうか。逆に大臣を辞めるくらいの責任をとってもらいたいものである。
 もらってもいないお金を、あたかもゼネコンからもらったかの如く、連日「関係者によると」と報道した社会部の記事は何だったのか。報道は真実を国民に知らせるのが一番である。裏付けのとれないリークをそれぞれ受け止め、報道した姿勢は、今後しっかり検証されるべきである。
 8年前、「ムネオハウス」、「北方領土ディーゼル発電供与」、「アフリカODA」などと、私は外務省、検察のリークで、天下の悪役に仕立て上げられ、「なぜ鈴木を捕まえないのか」という世論を作られた。
 リークにより世論を誘導し、検察のシナリオ・ストーリーに沿って事件が作られる。検察の暴走は恐ろしいものだ。
 私は経験者として、国民、読者の皆さんに訴えたい。被疑者は勿論、参考人、証人になる人達の全面可視化を図ることが、冤罪をなくす唯一の方法なのであると。今回もどんな取調べであったのか、次第に明らかになることだろう。」と述べている。

|

« Penswastaan or Privatization | トップページ | A Testimony »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/47484310

この記事へのトラックバック一覧です: Rule of Law:

« Penswastaan or Privatization | トップページ | A Testimony »