構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Foreign educational infiltration | トップページ | Competitive Power »

Asahi reports Postal Privatization Scandal

あれほど、社説をあげて郵政民営化を推奨していた朝日新聞が、今頃になって、郵政民営化のスキャンダルの一部である、かんぽの宿の売却のいかさまについて報道している。そんな内容は、先刻承知のことであり、大マスコミが報道して今更の話であるから、むしろ、朝日新聞が報道することがなぜだろうとの疑問の方が先に立つ。郵政改革法案が、国会で議論されようとするときに、外国勢力の介入も伝えられ、また、日本の省庁の中にも、外国勢力におもねっている向きもあるとつたえられるおり、なにか、陰謀でも隠れているのかと身構えてしまうような記事である。ご参考まで。西川民営化後が話題になっているが、生田正治氏が郵政公社総裁であったときの不正についても、光りが当てられてしかるべきである。ゆうちょリゾートの超格安売り払いについても、報道されてしかるべきである。Photo Photo_2

http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY201005150343.html

|

« Foreign educational infiltration | トップページ | Competitive Power »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48372684

この記事へのトラックバック一覧です: Asahi reports Postal Privatization Scandal:

« Foreign educational infiltration | トップページ | Competitive Power »