構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Superb comments | トップページ | Foot and Mouth Disease »

Farang Lawer is behind Thaksin

タクシンの新しい外人弁護士である。市場原理主義は、世界的な動きであるから、それを守る為の弁護士も世界的なネットワークになっている。タイの争乱の首謀者と目される、タクシン元首相に、新しい弁護士が登場したとの記事である。http://www.bangkokpost.com/news/politics/178883/thaksin-new-legal-muscl

|

« Superb comments | トップページ | Foot and Mouth Disease »

コメント

小生思うに現在のタイ國民のほとんどは、タクシン首相の国民全てに華やかな希望を持たせたかっての首相在任時を懐かしがっているに違いないと感じています、御承知かもしれませんが、現チゃクリ王朝は早200年以上の歴史を持ち、五代目のチュラロンコーン王が即位以後、泰王国の近代化が盤若の実践となったのは周知のとおりです、現プミポーン國王の即位に至るまでの過程はそれこそ泰国の今の繁栄を確固にする為の軌跡と信じられますが、残念ながら一日本人の眼より見て現国王殿下の後継者となると、いづれも国民の総意が受けられていないのではないかと、僭越ながら思わざるを得ません。タクシン首相失脚後の民主党を中心とする現政権はチゃクリ王朝の庇護の元に繁栄して来ている階級の強い支持を受けていはいますが、一番大事なタイ國庶民の生活向上を切に願っている政策実践を取っているかと云うと、何やら霧のように霞んでいる如きの政治・経済目標を掲げ日々実践していると思わざるを得ません。新任の弁護士の方の力量が確実に発揮され、惜しむべき経世済民の優れた力量を発揮されたタクシン前首相と現タイ國の政権担当者が和解出来得るように働いて頂く事を願ふばかりです。

投稿: tatsuo | 2010年5月24日 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48432803

この記事へのトラックバック一覧です: Farang Lawer is behind Thaksin:

« Superb comments | トップページ | Foot and Mouth Disease »