構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Hon Mr Muneo Suzuki | トップページ | Tokunoshima people say No »

Hot pursuit 2

どなたが書いたのか知らないが、総務省の検証委員会が、腰折れになった経過を書いている。ご参考まで。http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1528839/

ところで、厚生省の女性局長の逮捕まであった、郵便不正事件の報道が低調ですね。裁判が始まる前から、無実だというのが分かり、真犯人が分かるのも、ずさんな捜査のせいです。

悪い人を捕まえずに、善良な者を犠牲にすることは、おかしいことは誰にも分かることです。腐敗した国になりましたね。日本は。係長は、どなたから差配を受けたのでしょうか。これまたちょっと調べれば分かることです。それにしても、村木局長の弁護人が、政治犯罪の専門家で良かったですね。

|

« Hon Mr Muneo Suzuki | トップページ | Tokunoshima people say No »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48333345

この記事へのトラックバック一覧です: Hot pursuit 2:

» 統合機運の基盤~ユダヤ教(出自バラバラの寄せ集め集団を統合する観念) [日本を守るのに右も左もない]
歴史上の社会統合観念である古代宗教(儒教・仏教・ユダヤ教→キリスト教、イスラム教)が登場した基盤、その時代背景を明らかにする。 前回までに、儒教(力の原理の追共認⇒序列規範)、仏教(自我私権の捨象→宇宙の摂理)、イスラム教(遊牧共同体国家による市場の制御)を取り上げた。今回は、ユダヤ教を取り上げる。 いつも応援ありがとうございます。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 22時28分

« Hon Mr Muneo Suzuki | トップページ | Tokunoshima people say No »