構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Another battle of Okinawa | トップページ | Imperial Cruiese 4 »

Imperial Cruise 3

インペリアル・クルーズの著者のジェイムズ・ブラッドレー氏に、拙文を書いて、同書の書評を書く準備をしていると連絡したら、早速返事を、当ブログは頂戴した。慧眼である。

返事は、短いメールで、「読んでいただいてありがとう。先月、東京の何カ所かで講演をした。米軍が日本を撤退することを勧める。沖縄を日本に返還する、その時が来た」、と書いてあった。

さてさて、日本政府の指導者は、米軍を日本全土に拡散しようとする売国政策を実行しようとしている。歴史を検証しようとする態度のない政治は、滅びてしかるべきであるが、日本が滅びる前に、そうした政治指導者が滅びる必要がある。小泉・竹中政治以上のたちの悪さを感じるが、読者の皆様いかがでしょうか。

ブラッドレー氏に激励を受けた思いで感謝する。

|

« Another battle of Okinawa | トップページ | Imperial Cruiese 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48323223

この記事へのトラックバック一覧です: Imperial Cruise 3:

« Another battle of Okinawa | トップページ | Imperial Cruiese 4 »