構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Death by Overwork 4 | トップページ | Postal Reform »

Death by Overwork 5

外国人研修生の受け入れの窓口になる財団法人がある。JITCOという。http://www.jitco.or.jp/

八割が中国人の研修である。2009年の数字では、全体の研修生は、184669人に上るという。http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2007/09/post_5f0b.html

日本を中国のように、低賃金労働の国にしてはならない。中国の国内で、送り出す側が、不当な高額の担保を取っていることも初耳だった。日本の公的な機関が、そうした中国の派遣機関の手先となって、不法な低賃金労働を助長するような構造となっている可能性が高い。

中国の派遣業者は日本に支社を置いているほどの盛況のようである。http://www.ciicshjapan.com/?gclid=COyzgbu5_6ICFQYXewod4GgTkA

こうした不当な低賃金労働が許されていけないことは当然であるが、外国政府が間接的に関与して、利益を一方的に受けるような制度も腐臭がすることは否めない。自国の労働力を無責任に送り出すことは、ひとつの棄民政策でもあり、それに、日本が加担してはならない。

|

« Death by Overwork 4 | トップページ | Postal Reform »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48950222

この記事へのトラックバック一覧です: Death by Overwork 5:

« Death by Overwork 4 | トップページ | Postal Reform »