構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Sunken Warship in Korea 4 | トップページ | Fabricated Privatization »

Disillusionment of Neocon economic policies

植草一秀氏の講演会の模様が、ユーチューブのビデオ映像となって公開された。月刊日本という雑誌の主催による講演会である。ビデオは、まほろばジャパンによる公開である。小泉・竹中政治という、ブッシュ政権下のアメリカ亜流政治の経済政策の過ちは、日本を滅ぼした。国民は政権交代を期待して、民主党政権を登場させたが、その民主党政権が、小泉・竹中政治に戻りつつある現状は、文字通り、危うし日本となった。そうもう崛起して、正道に戻す必要がある。ビデオは、当日配布された資料のページに沿って編集されているので、冒頭にページを示すPの字が入っている。

①講師紹介および植草一秀教授挨拶

②総括 菅政権基本性格評価と講演概要総括

③P1 政権交代の大義

④P2 「官権政治」から「民権政治」へ

⑤P3 「弱肉強食社会」から「共生社会」へ

⑥P4 企業献金全面禁止実現に向けて

⑦P5 対米隷属政治の系譜

⑧P6 メディア支配の現状

⑨P7 法の運用のおける「裁量」(1)

⑩P7 法の運用における「裁量」(2)

⑪P8~10
P8 小泉竹中政治・五つの課題
P9 日経平均株価(2001-2006)の推移

⑫P11 日本の金融危機への対応

⑬P12 官僚主権構造の温存

⑭P13 りそな銀行処理の深い闇(1)

⑮P1415
 P14 りそな銀行処理の深い闇(2)
 P14 りそな銀行処理の深い闇(3)

⑯P16 UFJ銀行を追い詰めた金融庁の闇

⑰P1718
17 郵政民営化の真相

⑱P19 日経平均株価(1992-2010)の推移

⑲P20 100年に1度の金融津波の発生

⑳P2122
 P21 財政デフレを回避した鳩山政権
 P22 財政収支が経済に与える影響

212325
 P23 菅財務相「デフレ宣言」に財務省の影
 P24 量的金融緩和政策が効かない理由
 P25 財政再建原理主義を採用する菅直人首相

2226 一般会計主要税目税収の推移

2327 菅政権の基本路線

|

« Sunken Warship in Korea 4 | トップページ | Fabricated Privatization »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48839612

この記事へのトラックバック一覧です: Disillusionment of Neocon economic policies:

« Sunken Warship in Korea 4 | トップページ | Fabricated Privatization »