構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Futenma Base Issue | トップページ | »

Futenma Relocation

報道があった。「米国防長官が在沖縄の米海兵隊のグアム移転をめぐり、日本側に経費負担の増額を要求する書簡を先月中旬に送ってきたことが、複数の日米外交筋が3日、明らかにした。米側は電力や上下水道など移転に伴うインフラ整備の経費が当初の予想を上回るためとしており、少なくとも数百億円規模の上積みを想定しているとみられる。日本側は慎重な構えで、参院選後に回答する方針だ。」と書いている。海兵隊の一部をグアムに移転することを、米側には日本に譲歩したと見る向きもある。日本側では、カネを大盤振る舞いして、経費を持つから出ていて貰うとの決定をしたのかも知れない。その日米合意をしたときの防衛族の財務大臣は、当時の交渉状況を説明すればいいと思う。それにしても、アメリカは、財政的に困っているのか。自国の軍隊の移転費用をまかなうのに、外国に増額要求をするなど、恥も外聞もないようだ。心あるアメリカ人であれば、カネで安全保障が議論されていることを嘆く向きもきっとあると思うし、日本からカネを貰うことを潔しとしない愛国の人士も多いと思う。もし、無ければ、カネの切れ目が縁の切れ目で、カネでカタのつく同盟の形骸化した実態が明らかになっただけの話である。自立・自尊の日本を求めて、我々は悠然と座って山を望む姿勢を持ちたいものである。

|

« Futenma Base Issue | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48792454

この記事へのトラックバック一覧です: Futenma Relocation:

« Futenma Base Issue | トップページ | »