構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« What is Wikileaks | トップページ | Infiltration »

Indecent Interval

http://diamond.jp/articles/-/8731

http://diamond.jp/articles/-/8731?page=2

http://diamond.jp/articles/-/8731?page=3

http://diamond.jp/articles/-/8731?page=4

起こるべくして起きた“ゆうパック”遅配騒動を
他人事のように分析する日本郵便経営陣の「見識」という、経済週刊誌のダイヤモンドの署名いりの記事である。

ちなみに、毎日新聞社の、週刊エコノミストの7月27日号の言言語語(げんげんごご)の欄には、「このままでは現場が大混乱になると、支店のみなが思っていた。知らなかったのは社長だけだ」(ゆうパックの遅配について日本郵便の支店幹部が。6日付「朝日新聞」)という一文を引用している。

さて、今回のゆうパックの混乱が、郵政改革法案の内容にどう影響するかについては、「今回の混乱は、JPエクスレスのと統合に伴う実務面の混乱が原因と理解している。郵政改革法案では、日本郵政(株)、郵便事業(株)及び郵便局(株)の三社を統合することとしているが、今回の混乱は郵便事業(株)内部における実務面の問題であるので、郵政改革法案には何ら影響はないものと考えている。」というのが、政府の公式な見解であり、その見解に加えて「なお、ゆうパック事業とペリカン事業の統合については、西川日本郵政社長(当時)において、統合に慎重であった郵便事業会社の首脳陣に知らせないまま、平成19年10月、日本郵政・日通間の基本合意書を締結するなど、経営判断としての合理性を大きく逸脱していると認められる旨、日本郵政ガバナンス問題調査専門委員会(郷原信郎(ごうはらのぶお)委員長(平成22年5月)において指摘されている)というのが、公式見解である。

調査委員化の報告書によれば、累積損失額の合計は983億円と見込まれ、そのうち900億円前後を郵便事業会社が負担することになるとしていた。

ところが、刑事告発がおこなわれていたが、民主党政権発足後は、沙汰やみになっており、責任追及が行われる気配はない。実際、今回の無責任経営の中心人物とされる郵便事業会社の社長は、郵政民営化準備室の幹部を務めていた人物であり、コンプライアンスが逆立ちしているとの見方がある。週刊エコノミストの指摘のように、郵政内部の郵便専門家は、7月初めの、業務承継ではなく、閑散な時期に行うべきであると進言したが、経営陣は全く聞く耳と持たなかったという話が広がっている。

西川社長の推進した民営化の闇の部分を放置した挙げ句に、大混乱をおこして、また、公的な企業に損害を与えた責任も追及されてしかるべきである。トカゲの尻尾切りの様に、現場の責任を追及する動きとなっているが、実態は逆で、経営幹部の、民営化の虚妄を推進した小泉・竹中政治の残党の経営幹部こそ責任をとるべきものではないだろうか。

マスコミの今回のゆうパック遅配事件に対するマスコミの評論も、的外れである。

産経新聞7月16日号は、東京大学山内教授のゆうパックに欠けるものという記事を掲載したが、事実に反する、根拠のない、的外れの批判である。民営化の闇の部分を覆い隠そうとする目くらましの主張ではないか。日本通運と間の合意の不正を指摘せず、単なる、いつもの民業官業論を展開して、官業は悪いとのご託宣をしたまでの話である。官業をシャブリ尽くした、民業の問題については触れようとしない悪辣さである。問題を起こしているのは、西川郵政社長とその配下による不正な統合であり、それを黙認して、7月に業務の統合を強行した、(郵政民営化を推進した責任のある部署にいた)経営幹部の判断の誤りではないだろうか。「何とか荷物を客に届けようという真心とサービス精神」がないと、郵便の現場を責めるのは酷な話である。郵政民営化を推進して、安定した郵便のネットワークを破壊した連中こそ真心とサービス精神に欠けており、糾弾されて然るべきである。

ゆうパック遅配事件については、国会においても、議論が行われて、再度、民営化の闇の部分に光を当てて、責任追及が行われるべきである。構造改悪路線が否定されなければならないから、余計にオウンゴールの気配は排除されて然るべきである。(ちなみに、オウンゴールは昔は自殺点と呼ばれていたが)

|

« What is Wikileaks | トップページ | Infiltration »

コメント

現場の社員は絶望的な中、奮闘した。
現場の管理者も頑張った。
本社・支社の連中も応援に駆けつけた。
だが、経営陣の愚かさだけが良く現れた。
※経営陣が愚かだというのは社外秘です。

投稿: 通行人A | 2010年7月30日 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48991334

この記事へのトラックバック一覧です: Indecent Interval:

« What is Wikileaks | トップページ | Infiltration »