構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Vultures, Go away »

Political Choice

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-c4ec.html

参議院選挙の争点としては、

①庶民大増税=消費税大増税の是非

②対米隷属外交の是非

③大企業と政治権力の癒着の是非

④官僚天下り利権温存の是非

がある。

結論としては、

参院選では民主党内の小沢一郎前幹事長グループに属する候補者のみを支援し、政党としては国民新党と社民党を支援することが賢明だろう。と書いている。

当方ブログは、政党としては国民新党の政策を支持しており、亀井静香代表の政治家としての見識に期待を寄せてきたので、植草氏の選択する結論とは微妙に異なる。しかし、同氏の分析と主張を十分に理解することができる。冒頭にリンクを張った。ご一読を勧める。ご参考まで。

人気ブログランキングへ

|

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Vultures, Go away »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48798942

この記事へのトラックバック一覧です: Political Choice:

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Vultures, Go away »