構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Flowers and Trees | トップページ | Tabata Yoshio --Born on the island »

Tabata Yoshio -- Ship to return

|

« Flowers and Trees | トップページ | Tabata Yoshio --Born on the island »

コメント

演歌が日本國中に次から次へと流れて、皆が流行歌として楽しんでいた時の方が、余っぽと世相も和やかで、経済・政治も安定していた時代でした、小生の若い時あの独特の節回しになんとも云えない臭みというか、暗さを感じる事も多かったですが、齢・還暦に近いように成るとそういう事も無くなりました。流行歌を歌い皆でなんとなく共有感を持てるという事がどんなに社会の健全な育みを醸し出していたか、此処には自分さえよければそれで良いという野郎自大の意識は摘み取られのに違いなく、本来の社会が持つ共生意識だけが出て来るに違いありません。

投稿: tatsuo | 2010年7月15日 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48878209

この記事へのトラックバック一覧です: Tabata Yoshio -- Ship to return:

« Flowers and Trees | トップページ | Tabata Yoshio --Born on the island »