構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« To defend Japan 2 | トップページ | Last minute speeches »

True Jounalism

「痛快言行録 亀井静香が吠える」 という新書版の本が出版された。著者は、気鋭の書き手である高橋清隆氏である。出版社は、K&Kプレスで、値段は800円である(税込みで840円か)。全国の書店に並ぶのは、とはいっても、取り扱う書店は少ないかも知れないが、7月1日から数えて一週間後になってしまうようすである。待つのが不得意でしびれを切らして早速入手したい向きは、03-5211-0096の同プレスに直接注文することが出来る。

著者の高橋清隆氏は、2008年に、「偽装報道を見抜け! 世論を誘導するマスメディアの本質」を出版している。ホームページは、http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/

この本は、昨年9月に成立した鳩山内閣の郵政改革・金融担当大臣をつとめた亀井静香氏の発言を集めて、喜怒哀楽の四つに分類して、特徴的な発言をまとめている。「はじめに」の部分で、著者は、「特定の政治家を宣伝するものと思われるかもしれないが、適正に引き出せれば本望である。外部の力にがんじがらめにされているのが、今の日本であれば、彼のような独立勢力を全面的に後押しすることが我々国民のためになると確信するからである。」と書いている。

当ブログの左の本の紹介のリンクに、表紙の絵を入れてある。アマゾンから通信販売で買える。在庫が切れているときは、上記の電話で直接版元に申し込めばよい。

人気ブログランキングへ

|

« To defend Japan 2 | トップページ | Last minute speeches »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/48764611

この記事へのトラックバック一覧です: True Jounalism:

« To defend Japan 2 | トップページ | Last minute speeches »