構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Mass Distructions in Hiroshima and Nagasaki | トップページ | Carnage in Nagasaki and Hiroshima »

Mass Destructions in Nagasaki and Hiroshima 2

Tokyo international military tribunal sealed the atrocities of the atomic bombs fallen in Hiroshima and Nagasaki. Who are war criminals? There should be Hiroshima world military tribunal after the devastating mass killings sixty-five years ago?

駐日大使が、広島の式典に参加したとのことであるが、謝罪の言葉のひとつもない。広島国際軍事法廷が開かれるのであれば、誰が人道の罪を犯したことになるのか。もう、いいではないか。日本は戦争に負けた、戦争に敗けるという愚を犯して、実際にも負けたのであるが、もう65年も経ったのだから、連合国も占領国気分でいるのはやめたらどうかと思うし、日本側も、敗戦国の自虐をやめて言いなりになるのもやめようではないかと思う。国連事務総長も、日本語では国際連合と翻訳されているが、戦勝国側の連合国の事務局長として参加しているのか。大使と韓国人の事務総長が揃って、初めて出席せざるを得ない状況がいかなる国際情勢を反映しているのだろうか。おごりたかぶることなく、65年前のこの暑い夏の日に、日本人を抹殺しようとした原爆投下があったこと、広島と長崎の大量虐殺の悲劇、そして大東亜戦争で敗けたことを思い出さなければならない。

|

« Mass Distructions in Hiroshima and Nagasaki | トップページ | Carnage in Nagasaki and Hiroshima »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/49074395

この記事へのトラックバック一覧です: Mass Destructions in Nagasaki and Hiroshima 2:

« Mass Distructions in Hiroshima and Nagasaki | トップページ | Carnage in Nagasaki and Hiroshima »