構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Kuroshio 34 | トップページ | Air Force »

Kuroshio Culture and Tradition

月に2回ずつ黒潮文明論と題して書いて、活字になった後に、数日をおいてネットに掲載している。いよいよ34回を数える。夏休みで、八月はいつもの15日分はお休みにした。9月22日は、旧暦の八月十五夜である。月を読むことと、黒潮の民族とは関係があるに違いないと想像しているがいかに。月に吠えると言う詩集があったが、満月の夜に想像をたくましくすることは大切である。祭りの夜でもある。

三十四回目は、世界がフラットではないことを断言して、黒潮の民の受難について触れる。ムルロア環礁のことだ。太平洋の島々が、スペインだの、フランスだの、イギリスだの、アメリカだの、植民地になった。ハワイは併合された。核爆発の実験場ともなった。受難の意味について、西欧諸国の民も知らないわけではないだろう。過ぎ越しの祭りは、それほど偏狭なものなのだろうか。そうではないはずだ。マグナムの写真を思い出す。アナトリアの高原の山上の古い協会から、子供と二人ずれの男が山を下る。人はひとりでいきるものではないと、注釈がついていた。

 これまで、書いた黒潮文明論は、リンクも飛び飛びになり、書いた本人もいつ書いたか判らない位になったので、いちいち検索するのも面倒であるから、整理してまとめておいて、読みやすくすることにした。

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/kuroshio-1.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/kuroshio-2.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/kuroshio-3.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/kuroshio-4.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/kuroshio-5.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/kuroshio-6.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/kuroshio-7.html

⑧ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/kuroshio-8.html

⑨ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/kuroshio-9.html

⑩ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/kuroshio-10.html

⑪ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/kuroshio-11.html

⑫ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/kuroshio-12.html

⑬ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/kuroshio-13.html

http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/kuroshio-14.html

⑮  http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/kuroshio-15.html

⑯ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/kuroshio-16.html

⑰ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/kuroshio-17.html

⑱ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/kuroshio-18.html

⑲ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/kuroshio-19.html

⑳ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/kuroshio-20.html

㉑ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/kuroshio-21.html

㉒ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/kuroshio-22.html

㉓ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/kuroshio-23.html

㉔ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/kuroshio-24.html

㉕ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/kuroshio-25.html

㉖ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/kuroshio-26.html

㉗ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/kuroshio-27.html 

㉘ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/kuroshio-28.html

㉙ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/kuroshio-29.html

㉚ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/kuroshio-30.html

㉛ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/kuroshio-31.html

㉜ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/kuroshio-32.html

㉝ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/kuroshio-33.html

㉞ http://tokyonotes.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/kuroshio-34.html

黒潮の流れに着想を得た、民族文化論を書こうとしているが、学者の検証ではないので、黒潮が洗う列島の岸辺の人々の生活について、過去、現在、未来と想像しながら、自由奔放にと心得ている。神がかりでもいい。黒潮文明の広がりは想像以上に大きい。ご関心の向きは、コメントをお寄せ頂ければ幸いです。誹謗中傷は、黒潮の民とは無縁の表現であるから、厳にお断りである。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« Kuroshio 34 | トップページ | Air Force »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/49503571

この記事へのトラックバック一覧です: Kuroshio Culture and Tradition:

« Kuroshio 34 | トップページ | Air Force »