構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Video Records of the Chinese attack on the coast gurard patrol boat should immediately be released to the general public in Japan and the rest of the world | トップページ | Typhoon No 14 Tracking and Forecast »

Chinese Fist Basketball

中国での、バスケットボールの対ブラジルのバスケットボールの暴力試合の場面である。日本のマスコミは何故か報道しなかったが、世界中で中国が暴力国家であるとの非難が高まった。殴る蹴る、しかも、止めようともしない。スポーツ試合のマナーの悪さといった話ではない。日本は、論語道徳を失った国家が隣に台頭したことの怖さを、このビデオで知る必要がある。尖閣の漁船衝突事件も根幹は同じである。衝突のビデオも迅速に、しかも無編集で、世界に公開すべきである。北朝鮮の不審船、追跡銃撃事件では、即刻ビデオが公開され、北朝鮮のスパイ船による犯罪行為と銃撃が明らかにされた。海上保安庁の適切な、歴史にのこる明快な対処であった。今回の国会へのビデオ提出は、検察が中間に入っているが、検察への信頼が地に落ちている中でもあるから、海上保安庁は、他にも尖閣諸島をめぐる資料料ビデオがあるのであれば、是非公開してほしいものである。

バスケットボールのこの映像は、さすがに中国国内でも、ネットで批判が巻き起こり、国際問題になったために、中国の中央テレビも批判する番組を流さざるを得なかったし、中国側のバスケットボール団体も謝罪を表明している。

いずれにしても、ビデオの映像の力は大きい。今回の尖閣問題でも、ビデオをできるだけ早く早く、公開することが重要である。中国は、ノーベル平和賞受賞者を出した国であるから、今回のバスケットボールの事件のように、中国チームの暴力を批判する意見も出て来たのであるから、漁船の暴力を批判する意見も出てくる可能性がある。

さすれば、尖閣のビデオをちゃんと公開しないのは、暴力沙汰を起こしたバスケットボールチームに加担するようなことにしかならないし、ノーベル平和賞を受賞した人権活動家を見捨てるようなものである。

人気ブログランキングへ

|

« Video Records of the Chinese attack on the coast gurard patrol boat should immediately be released to the general public in Japan and the rest of the world | トップページ | Typhoon No 14 Tracking and Forecast »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/49867153

この記事へのトラックバック一覧です: Chinese Fist Basketball:

« Video Records of the Chinese attack on the coast gurard patrol boat should immediately be released to the general public in Japan and the rest of the world | トップページ | Typhoon No 14 Tracking and Forecast »