構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« A New Book for Independence | トップページ | A Dental Clinic in the Tokyo Roppongi »

Disclose the Collision Video

25日、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像を一両日中にも国会に提出する方針だとの報道だ。ビデオの国会提出について、来月中旬に横浜市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議以降に先送りする考えだったとの見方もあって、先延ばしにしている気味である。しかも、中国側が反発し日中関係が悪化するのを避けるため、ビデオを公開する対象を、衆院予算委員会の理事ら一部の国会議員に限りたいとしているなどとの妄言もある。抑圧された中国人民の解放のためにも、今回の巡視船が撮影したビデオは、国会だけではなく、日本国民を含めて、全世界に公開すべきである。決着を着けようではないか。勿論、日本側に失礼があれば、認めなければならないが、ビデオを公開しなければ、日本側に不都合があるから公開しないのだと勘ぐられるだけだ。

北京は先年、原子力潜水艦が領海侵犯しても謝らなかった。 世界中で、横暴な国と受け止められているが、日本の菅政権だけが、どういうわけか、対中外交でも、対米外交に劣らず腰が引けているようである。

全面的な公開を求めているのは、国会の中だけで自民党などが求めているだけではない。真実を求める日本の国民はもとより、世界中でビデオ映像の公開を求めているのだ。日本政府が北京政府と何か取引をする意図があって、一時期公開を先送りしているのだと勘ぐる向きもあったが、北京側が反発して日中関係が悪化するのを恐れるという理由であれば、理由にもならない。日中関係が悪化してもいいではないのか。ノーベル平和賞の人権活動家を刑務所に放り込む国家と関係が悪化して、何が悪いのか。

 衝突時のビデオは海上保安庁の巡視船「みずき」「よなくに」の2隻がそれぞれ撮影したものがあるという。どちらを公開するかなどとの拙劣な議論もあると聞くが、両方とも公開すると良い。否、公開すべきである。全部、全面公開せよ。

大韓航空機が、樺太上空で旧ソ連の空軍の手によって墜落させられた事件があったが、その時には、国連の場で、自衛隊が傍受して録音していた音声記録を公開したことがある。旧ソ連は、その事実を渋々認めざるを得なくなったという、先例があるではないか。それから、最近のシーシェパードという、日本たたきの白人海賊連中の体当たり事件も、日本側がビデオを撮影してそのまま公開したから、ニュージーランド人の船長がやらせだったことを自白して、絶縁宣言をするに至ったではないのか。

 ビデオを公開することは、日本の側に落ち度がないのであれば、むしろ長期的なは、日中関係の安定の為にもなる。国会だけではなく、日本国民のために、YouTubeで、撮影した一部始終を公開すればよい。世界中で見えるようになる。

 昨日、東京都内で、富士通総研の中国人研究員から聞いた話であるが、中国は反日デモを季節の変わり目の祭りのように考えているようだ。馬鹿にした話だ。中国では、伝統文化を廃止したから祭りもなくなったようだが、尖閣諸島近海の海上での体当たりを、海のお祭りにされてはかなわない。(その中国人研究員は、中国共産党にご注進するばかりで、日本側の主張はちゃんと伝えていないようだから、抗議をしたら日本側で中国語で反論することが必要だ、足りないなどと弁解した。なるほど、日本のマスコミも、反中デモを報道しないくらいで、菅政権も腰が引けているから、なめられきっているという点では、その通りだと思う。)(デモの看板を英語ばかりではなく、中国語で作るときの参考までに掲出するが、間違っている可能性もあるので、改善を要する場合はご連絡をお願いします。

・祝賀劉暁波獲諾貝爾和平奨 (劉暁波氏のノーベル平和賞受賞、おめでとう)

・恭喜劉暁波栄獲諾貝爾和平奨 (同)

・各位中国朋友,為中国民主加油! (中国の皆さん、中国の民主化のため頑張れ)

・各位中国朋友,一起為中国民主努力!(中国の皆さん、中国の民主化のため,ともに頑張ろう!)

・為釈放劉暁波一起奮斗! (劉暁波氏を釈放のため、ともに戦おう!)

・中国民主万歳!)

中国渔船与日本巡逻艇撞撞,录像,拓宏全案!尖阁群岛是日本的领土。  (中国の漁船が、日本の巡視船に体当たりして衝突する、ビデオ映像を、全部公開せよ!尖閣群島は日本の領土だ。)

 

人気ブログランキングへ

|

« A New Book for Independence | トップページ | A Dental Clinic in the Tokyo Roppongi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/49850024

この記事へのトラックバック一覧です: Disclose the Collision Video:

« A New Book for Independence | トップページ | A Dental Clinic in the Tokyo Roppongi »