構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Typhoon No 14 Tracking and Forecast | トップページ | Collision video should be released »

The Pioneers of Tokunoshima island

下記のリンクから閲覧可能な、徳之島先駆者の記録は、著者の高岡善成先生と松田清氏のご了解を得たうえで、当方ブログが沖縄観光速報社の渡久地明氏に依頼して、同社のインターネットサーバーに掲載して頂いているものである。インターネットの普及があり、簡便に記録が取り出すことができるようになったので、世界中で、先駆者の記録を読むことができるが、これほど早くネット掲載の効用が見いだせるとは予想していなかった。改めて、高岡先生、松田先輩、渡久地氏の計らいに感謝したい。

http://www.sokuhou.co.jp/library/tokunoshima/tokunoshima01.html

この先駆者の記録のおかげで、北海道の函館のケーブルカーの乗り場のお土産に、奄美の焼酎を加えて頂いたことがある。その理由は、函館のケーブルカーは、徳之島出身の川浪知熊が設計したからである。函館ケーブルの社長も設計者が徳之島出身であると、当方ブログが直接説明するまでご存じではなかった。函館ケーブルテレビが、先駆者の記録に啓発されて、川浪知熊の生涯を1時間番組としてのビデオ映像を製作して、函館市内の視聴者に放映したことがある。

以上、徳之島先駆者の記録がネットに掲載された経緯をネット上で記録して、更には記憶の底にとどめおいて、第二集、三集の記録が出版され、未来に繋がっていくことを期待したい。関係者の皆様には、読みやすいこともあり保存用にもなるので、紙に印刷して読まれてはいかがかと思う。

人気ブログランキングへ

|

« Typhoon No 14 Tracking and Forecast | トップページ | Collision video should be released »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/49871034

この記事へのトラックバック一覧です: The Pioneers of Tokunoshima island:

« Typhoon No 14 Tracking and Forecast | トップページ | Collision video should be released »