構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Blimp over the sky in Tokyo | トップページ | A Financial Criminal »

20 News Selection for 2010

霞ヶ関の行政情報をまとめる、時評と言う雑誌がある。創刊50周年とあるが、霞ヶ関20大ニュースの題で、12月号に掲載している。独断で選ぶと銘打っているが、おもしろい。重要性から来る順番ではないようだ。

①支持率低下の中菅政権発足、されど逆風は一層強く

②期待の新成長戦略、その効果の程は?

法人税の引き下げが含まれているが。今後の税制改正に注目

③検察審査会、小沢氏をいよいよ法廷に

政治家が強制的に起訴されるのは初めて。検察審査会の信頼性と権限の所在もまた問われることになった。

④暴行、賭博・・地に墜ちた日本の国技

名古屋場所はテレビ中継ナシ。天皇賜杯の自粛

⑤クロマグロ禁輸否決、国際交渉における勝利

禁輸に賛成43,反対72 クロマグロの8割を一国で消費する日本への風当たりは依然強い

⑥教科書ページ大幅増、ゆとりと敢然訣別へ

学力が低下が顕著となり、向上を期待する

⑦核持ち込みに関する密約の存在を認定

⑧小党乱立の夏、予想通り参院は与党惨敗

⑨上海万博開幕、入場者七千万人超

7300万人の入場者 上海のインフラ整備進む

⑩猛威をふるう口蹄疫、大量殺処分に発展

4月20日に口蹄疫発覚、三ヶ月間で、なんと合計29万頭近い牛と豚が殺処分された。

⑪迷走の挙げ句、辺野古周辺で閣議決定した普天間問題

ぶれる総理の象徴。 鳩山総理の座を辞する原因

⑫「はやぶさ」帰還、子供達の話題に

2003年に打ち上げられた小惑星探知機が七年ぶりに帰還した。世初の月以外の天体物質の採取

⑬記録ラッシュの猛暑、各地に影響及ぼす

⑭逃げ得は許さず、130年ぶりの刑法転換

公訴時効の、十二の犯罪を対象に廃止。

⑮止まらぬ円高、日銀が六年半ぶり為替介入

日本の単独介入、人民元の切り上げの障害になるとの非難もある。

⑯長寿社会の闇?全国各地に存否不明の高齢者

⑰局長無罪、大阪地検の自作自演が明るみに 

検察組織自らが無辜の市民を犯罪者にしたてあげると事件。前代未聞か。他でもあったのではないか。

⑱尖閣沖の漁船衝突、反日デモに発展

⑲ジェネリック医薬品推進へ、大きな前進の年

2010年から13年にかけて、特許期限がくる。

⑳インドとEPA締結、久々の外交的前進

10月25日、日本としては、12カ国目の締結国

海外編

①ギリシャの財政難、EU支援で合意

②オバマ流の改革は不況に勝てず、茶会に大敗

3月23日に医療改革法成立、国民の医療保険制度の導入。中間選挙における敗退。

③遺伝資源の利益配分めぐり、COP10にしこり

|

« Blimp over the sky in Tokyo | トップページ | A Financial Criminal »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/50214096

この記事へのトラックバック一覧です: 20 News Selection for 2010:

« Blimp over the sky in Tokyo | トップページ | A Financial Criminal »