構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Taiwan and Zipun | トップページ | Animal Farm in China »

Prosecutors Corrupt and in Crisis

大坂府警に逮捕されて送検された知的障害のある男性が、取り調べで自白調書が作られ、検事が調書の内容に沿うように事実上誘導していることが明らかになったという。起訴前に男性に障害があることを検察側に弁護人は伝えてあったと言うから、調書は検事が誘導して作文された疑いがある。取り調べ状況の一部可視化が導入されて、2009年四月から、10年の10月までに2600件以上が録音・録画されていたが、その中で、明らかになった事件である。

検察は猛省すべきである。郵便不正事件の捜査で、調書作成の問題点は浮き彫りになっていたはずである。全面的な可視化が急がれる。特に、知的な障害のある男性を巻き込んだ事件であり、人道的な側面があり、検察の取り調べに全体主義的な非人間的な要素が入り込んでいることには危惧を感じるところであり、日本人の特徴である「情け」の要素が失われていることも、空恐ろしいことである。

又、当方ブログとしては、裁判所がこれまで、調書市場主義で、検察が作成した調書を金科玉条としてきた現実を、改めるべきであると重ねて主張しておきたい。

郵政不正事件の村木局長の冤罪事件があったが、真犯人は誰なのかも明らかにされることが必要である。

|

« Taiwan and Zipun | トップページ | Animal Farm in China »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/50663301

この記事へのトラックバック一覧です: Prosecutors Corrupt and in Crisis:

« Taiwan and Zipun | トップページ | Animal Farm in China »