構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Slanted Newspaper Reporting | トップページ | Jasmine Revolution »

Media Watch 100

メディアウオッチ100人会の発会式が、2月25日午後三時から東京内幸町のプレスセンターで開催された。

目的の案が披露されたが、100人会は「新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど既存のジャーナリズムをはじめ、インターネットなどのニューメディアから流されている大量のニュース記事のうち、真に必要かつ重要なニュースを選び出し、専門的かつ冷静な分析・論評を加えて会員に提供するものである。これにより各ジャーナリズム間の相互批判の活性化や自己規律の回復を鼓舞するとともに、ジャーナリズムの再生を強く後押しするものである。本会は、いかなる権力や組織、個人に媚びることなく,事実のみに基づいて公正に論評することを基本原則と氏、会員への提供物は「匿名」ではなく、責任の所在を明確にした「署名付き」とし、,以て信頼性の高い真の「ジャーナリズム」を目指すものである。」としている。

マスコミの報道の能力の劣化が取りざたされ、大新聞やテレビが偏った記事だけをのせ、しかも御用メディアになったのではないのかなどと辛辣なマスコミ批判が加えられる中で、毎日毎日の新聞やテレビの具体的な報道事例にに批評を加えて、「相互批判の活性化や,自己規律の回復」を「鼓舞する」動きである。

新聞社などのOBが主体となって、ニュース記事について400字でまとめた速報性のある批評を「ニューチェック」、1200字の長めで、ニュース解説になるような批評を「ウオッチ」と読んで、それを、メールアドレスに向けて,配信される。

三月七日から、試行の配信が、週三回月、水、金の朝の配信が開始される。その結果を見て、四月からは、月曜から金曜日までの週日に正式の配信が開始される。

それまで、多くの方に内容を知って頂くために、メールアドレスを連絡して頂けると、事務局で1ヶ月間無料で配信するとしている。本格的なニュース配信が始まれば、月額1500円として、六ヶ月分9000円を指定の方法で前納することとなる。

当方ブログの読者の中で、無料の試読にご関心の向きは、100人会事務局にご連絡ください。その際には、東京義塾のブログで読んだと言って頂ければ幸いです。事務局の試読の担当のメールアドレスは、mediawatch100-kaiin@@@nifty.comです。(@マークをふたつ多く書いてありますので、@ひとつが正しいアドレスです。ロボットによるアドレス収集を回避するためです。)にご連絡ください。また、講読を希望される向きは、郵便振替の口座番号が、00120-0-449173 メディア評価研究会ですので、ご参考までにお伝えします。

メディアウオッチ100 編集・メディアウオッチ100人会 発行・(株)メディア評価研究会 162-0845東京都新宿区市谷本村町三番17-209号 電話03-5261-3514

当方ブログの読者の皆様の、メデイアウオッチ100にご支援をお寄せ下さいますようよろしくお願いします。

|

« Slanted Newspaper Reporting | トップページ | Jasmine Revolution »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/50973130

この記事へのトラックバック一覧です: Media Watch 100:

« Slanted Newspaper Reporting | トップページ | Jasmine Revolution »