構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Defense Forces | トップページ | »

Destruction shall be rectified

当方ブログは、最近岡山県の山間部、鳥取県との境にある、このビデオのテーマとなった新見市菅生の集落を訪ねた。山を隔てた千屋の集落も訪ねた。郵政民営化は完全な失敗だっただけでなく、ある種の略奪であった現実が、コの映像から四年が経っただけで、目の前に広がった。要らざる高価な機械を買わせ、郵便局の中にベルリンの壁をつくり、机上の空論を振りかざして却って非効率にした現実である。郵政民営化の過程で、老人や社会的な弱者が犠牲になった現実である。郵政民営化は、市場原理主義による壮大な破壊の社会実験であった。今、郵政民営化の見直しは喫緊の課題である。市場原理主義の悪魔の構造改悪を放置することを許してはならない。破壊に加担した烏天狗と残党の跋扈を許してはならない。刑事告発されていたかんぽの宿の事件が不起訴になるとの観測もあるが、もしそうであれば、検察審査会に提訴されなければならない。大地震の混乱の中で、悪者が逃げおおせて、無実の者が有罪が継続するようでは行けない。末世の世ではないのだ、混乱があるからこそ法の貫徹と正義と公平に基づく秩序の維持が必要なのだ。

|

« Defense Forces | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51261028

この記事へのトラックバック一覧です: Destruction shall be rectified:

« Defense Forces | トップページ | »