構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« 木蓮 | トップページ | Rice Food Supply »

Resilience

当方ブログの知人から、檄文のメールを頂戴した。ご参考まで。

◎ 奥山篤信 悲観主義を超え、今こそ楽天主義を


悲観主義は気分であり、楽天主義は意志の力である。まさに今未曾有の国難に対して、僕たちが被災
された死亡者に冥福を心より祈り、そして被災者の苦難に思いを馳せることは言うまでもないが、何
よりも戦後平和ボケで文明の利器の中で限りない欲望を満たされていたこと事態が異常事態だと、国
民の全てが身を持って経験できることは不幸中の幸いでもある。


大地震、津波、放射線漏洩など全て一種の自然や不可抗力との戦争でもある。大東亜戦争以後一切国
家の戦争をなしで60年以上平和に暮らしてきた。まさに平和ボケが一瞬にしてかかるいわば<戦争>
状態に陥ったのである。でも国家間の戦争という憎悪の暴力の世界に晒されるよりははるかにましな
<戦争>である。


しかしかかる苦難の中、ぐじぐじしていても問題は解決しない、まさに悲嘆の中で、僕たちは大きな
希望を持たねばならない。戦後焼け野原から日本を高度成長に持ち上げた日本の奇跡といわれる日本
の生命力を思い起こせば、意志の力で対処すれば必ずや日本は復活する。災い転じて福とするである
人間は萎縮すればマイナスのスパイラルに陥る。


被災地を慮るあまり、禅宗僧のようなストイックな生活をしていては、まさに総需要の下落に繋がる
。いまこそ楽天主義に切り替え、かってのような生活を取り戻し、総需要を高めなければならない!


喪中のように各種エベントを差し控える風潮はある。勿論日本人としての伝統的モラルがあるからだ
。しかし今入った情報では欧州INTELでの喪章を付けた日本人選手長友が最後登場勝ち越しのゴ
ールに大いなる貢献をしたニュースにどれだけ日本人は勇気つけられるだろうか!フィギュアー選手
権を中止したということだが、間違いない日本の男女選手の輝かしい活躍は日本人に勇気を与えただ
ろうにと惜しまれる。


それなのだ!各自が持ち場で一所懸命努力しその組織に活力を与え再興に貢献する。そして大いに語
り、大いに飲み大いに恋をし、明るくやろうではないか!


菅政権の学芸会ぶりや東電を非難しても物事は始まらない。いつも日本を救うのは政府ではなく国民
の縁の下の力であった。東電を非難する向きもあるが、設計の前提が未曾有の世界だったのであろう
!と大らかな気持ちを持ったらどうなのだ。
何よりも大量の被曝が確実なのに現場で作業に当たっている東電や消防隊の犠牲的精神こそ特攻精神
に通じる美談でもある。彼らにこそ僕たちが感謝と無事の祈りを捧げよう。


モノが無くても愛や友情そして馬鹿話などの笑い、これこそ日本民族を救済するのだ! 

|

« 木蓮 | トップページ | Rice Food Supply »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51134910

この記事へのトラックバック一覧です: Resilience:

« 木蓮 | トップページ | Rice Food Supply »