構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Resilience | トップページ | Radiation Survey »

Rice Food Supply

[鹿野農相は16日、一部地域で品薄になっているコメについて「政府の備蓄米をいつでも放出する用意があり、国内には十分なコメがある」との談話を発表した。農水省によると、昨年7月から今年6月末までのコメ需要見通しは811万トン。これに対し、10年産米の生産量と民間在庫を加えた供給量は1013万トンを確保。さらに政府の備蓄米が92万トンある。鹿野農相は品薄の要因として「東日本大震災の支援物資の輸送を優先していることに加え、道路の渋滞など物流の混乱が原因」と指摘。消費者に「被災地への対応が喫緊を要している事情を察し、必要以上に買いだめを行わないなど冷静な行動をお願いしたい」と求めた。また、「コメの円滑な供給の回復が速やかに図られるよう、流通業者などに出荷・販売の促進を強く指導する」としている。]

コメがある。備蓄米がある。買いだめなどをしないことだ。冷静な行動が必要である。

|

« Resilience | トップページ | Radiation Survey »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51135626

この記事へのトラックバック一覧です: Rice Food Supply:

« Resilience | トップページ | Radiation Survey »