構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Public services and Disaster | トップページ | Spokesperson »

Serious Danger

Scientists say there are serious dangers but little risk of a catastrophe similar to the 1986 blast in Chernobyl, where the reactor did not have a containment shell. Some said the length of time since the crisis began showed the chemical reactions inside the reactor were not moving quickly toward a complete meltdown.

科学者は,今回の日本での事故は重大事故ではあるが、旧ソ連のチェルノビルのような破滅的な事故にはならないとの見方である。危機が発生してから時間が経っている経過をみると、原子炉の内部での化学反応も完全なメルトダウンに向かっているとは考えがたいとの見方もある。

ロンドンのデイリーメール紙の報道である。ご参考まで。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1366308/Japan-earthquake-tsunami-Race-avoid-meltdown-blast-rocks-nuclear-plant.htm

|

« Public services and Disaster | トップページ | Spokesperson »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51127119

この記事へのトラックバック一覧です: Serious Danger:

« Public services and Disaster | トップページ | Spokesperson »