構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Addresses by His Majesty | トップページ | Cowardice »

Tsunami Update

http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html

一部マスコミの煽動に躍らされてはならない。ウィーンの国際原子力機関におけるブリーフィングは、的確に解説をしている。原発の状況は依然として深刻であるが、その状況について、情報が適切に公開され、また,科学的な分析が行われ、それに応じて合理的に対処することが必要であり、行われている。

http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html

現場の「雄々しさ」には、改めて敬意を表する。自衛隊、警察、消防、海上保安庁、国、地方自治体、そして、救援活動に参加する企業をはじめ、関係者の献身的な努力に敬意を表する。拝金の市場原理主義の手口は、カトリーナの時にも、スマトラ大地震の時にもそうだったが、不安と恐怖をばらまいて、金儲けを画策することだった。株式市場や,為替も、そうした思惑で動かされている面がある。東京にいる内外のマスコミの中にも、きっとそうした悪魔のような火事場泥棒の連中が紛れ込んでいるに違いないが、退散させるためにも、雄々しさを保つことが必要である。災害資本主義と呼ぶべき,市場原理主義の跋扈を押さえて、物質万能の近代を克服するためにも、日本人の雄々しさが必要である。アジアの通貨危機の時にとられた、マレーシアのマハティール首相の決断なども思い出される。

友人から、明治天皇 御製 『敷島の大和心の雄々しさ(ををしさ)は 事ある時に あらはれにける』を教えて頂いた。『いかならむ ことにあひても たゆまぬは我が敷島の大和魂』との御製もある。感謝。

|

« Addresses by His Majesty | トップページ | Cowardice »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51211454

この記事へのトラックバック一覧です: Tsunami Update:

« Addresses by His Majesty | トップページ | Cowardice »