構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Dogwood | トップページ | 平成の開国は亡国にすぎない。平成の世直しが必要だ。 »

Structural Destruction Named Reform

いよいよ五番目の記事である。高橋清隆氏による郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−⑤である。

http://www.janjanblog.com/archives/37693

これまでの記事である。

① http://www.janjanblog.com/archives/37332

② http://www.janjanblog.com/archives/37469

③ http://www.janjanblog.com/archives/37554

④ http://www.janjanblog.com/archives/37643

|

« Dogwood | トップページ | 平成の開国は亡国にすぎない。平成の世直しが必要だ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51513107

この記事へのトラックバック一覧です: Structural Destruction Named Reform:

« Dogwood | トップページ | 平成の開国は亡国にすぎない。平成の世直しが必要だ。 »