構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Coup d'etat | トップページ | Market Fundamentalism is now dead »

Authenticity and Restoration

月刊日本が主催する第4回の勉強会が、今年も奈良県の吉野で開かれる。佐藤優氏が講師である。当方ブログとしても、お薦めするので、ご関心の向きは直接月刊日本の事務局に申し込んで頂きたい。

概要を転載する。

「もはや戦後は終わりました。我々が知っていた世界はなくなった。我々は3・11後という新しい世界に生きているのです」 東日本大震災と福島原発、そして休むことなく動き続ける世界情勢。 この新しい世界の中で、我々日本人ははどうすべきなのか、どのようにして生き延びるべきなのか。

 元外務省主任分析官・作家である佐藤優氏が、全知力を尽くしてこの難問に立ち向かう二泊三日の白熱講義。死とは、近代とは、そして日本とは何か。知的興奮の三日間が始まる。」 場所は、日本の霊地、奈良県吉野。

日本の将来を憂える人々、日本の将来を支えんと欲するサムライのみなさんに、ぜひご参加頂きたく存じます。

とくに関西方面からのご参加をお待ちしております。

日時:2011年5月20日(金)~22日(日)

 

費用は、:三万円(学生は2万円)・宿泊費、朝食夕食込み

場所:奈良県吉野 旅館「宝の家」

使用するテキストは、佐藤優著「3・11クライシス」(マガジンハウス)と、佐藤優著「日本国家の神髄 『国体の本義』を読み解く」(産経新聞社)を、以上二冊各自前もってご用意ください。(以上二冊は各自ご用意ください)

お申し込み、詳しい情報、部分出席などは月刊日本までご連絡ください。電話 03-5211-0096 ファックス 03-5211-0097です。

|

« Coup d'etat | トップページ | Market Fundamentalism is now dead »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51653406

この記事へのトラックバック一覧です: Authenticity and Restoration:

« Coup d'etat | トップページ | Market Fundamentalism is now dead »